「NEX-5T」(シルバー)

写真拡大

ソニーは2013年9月13日、αシリーズとして初めてNFC(近距離無線通信)を搭載したミラーレス一眼カメラ「NEX-5T」を発売した。価格はオープンだが、ボディーのみの想定実売価格は6万円前後とみられる。

自動でアプリ起動

ワンタッチでスマホやタブレットとWi-Fi接続できるNFCを搭載。スマホやタブレットをカメラのリモコンとして使えるアプリ「スマートリモコン」を自動的に起動できる、ワンタッチリモートに対応した。

また、「NEX-5T」で写真や動画を再生している状態で、NFC搭載のスマホやタブレットにタッチすると、Wi-Fi接続し、再生中の画像をスマホなどへ手軽に転送できる。

APS-Cサイズの有効約1610万画素「Exmor APS HD CMOSイメージセンサー」のほか、追従性に優れた位相差検出方式AF(オートフォーカス)センサーと、合焦精度が高いコントラスト検出方式AFの2つを組み合わせた「ファストハイブリッドAF」機能を備える。

ボディーカラーは、ホワイト、シルバー、ブラックの3種類。サイズは幅110.8×高さ58.8×奥行き38.9ミリ、重量は約276グラム(撮影時)。