写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「おしい!広島県」という自虐的PRが話題となった広島県。観光資源は豊富なのだが、あまり知られておらず実に「おしい」ということだが、ホントのところ地元住民はどう感じているのだろうか。今回は広島県出身のマイナビニュース会員36人に、「広島県民のホンネ」を聞いてみた。

■広島県の地元自慢

・「方言がかわいい、厳島神社や原爆ドームなど歴史深い街」(25歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「世界遺産が2つもあります」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

・「広島カープとサンフレッチェ広島」(33歳男性/金融・証券/営業職)

・「もみじ饅頭がおいしい」(22歳女性/学生/その他)

・「お好み焼きがおいしいし、人が優しくて親切」(25歳女性/その他/事務系専門職)

・「ポルノグラフィティや綾瀬はるかなど芸能界で活躍する出身者が多い。また、映画『男たちの大和』で呉市が有名になった」(22歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「外国で日本のどこから来たのかと聞かれた時にヒロシマと答えると、『オー、アイシー、アトミックボム』と言われる……。どの国に行っても知られている日本の県、さすが世界のヒロシマ」(33歳女性/小売店/販売職・サービス系)

■広島県の地元あるある

・「広島出身といった時の『じゃけえ!よね?』の返答率の高さ」(24歳女性/情報・IT/技術職)

■相性がいい・親しみを感じる都道府県は?

・「山口県、広島弁と山口弁はかなり近い」(32歳男性/情報・IT/技術職)

・「長崎県、原爆つながりで修学旅行はお互いの地に行き合います」(33歳女性/その他/事務系専門職)

・「愛媛県、しまなみ海道でつながって身近に感じられる」(35歳男性/その他/その他)

・「大阪府です、お好み焼きの関西風を食べられるお店が多いです」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

・「福岡県、何となく同じ環境にいる気がする」(29歳男性/自動車関連/技術職)

・「岡山県、広島から岡山県の大学に行く人も多いし、電車でも近いから」(25歳女性/その他/事務系専門職)

・「島根県、厳島神社と同じくらい有名な出雲大社があり、似た雰囲気を感じるから」(25歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「香川県、中国地方の変なライバル意識がないから」(26歳男性/情報・IT/技術職)

■ちょっと気になる・ライバル意識がある都道府県は?

・「岡山県、中国地方のリーダーを常に競っている」(33歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「岡山県にライバル視されているが、広島県は相手にしていないらしい」(33歳女性/その他/事務系専門職)

・「福岡県、九州代表の県なので……余談ですが、岡山県に妙にライバル視されているような気がする」(29歳男性/自動車関連/技術職)

・「京都府です、肉じゃが発祥の地がどちらかで競っています」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

・「大阪府、お好み焼きがかぶっている」(24歳女性/医療・福祉/専門職)

・「鳥取県、鳥取砂丘が人気なので」(27歳女性/小売店/営業職)

・「山口県、何かとどっちが大きいか競ってるイメージ」(21歳女性/学生/その他)

■絶対ここは外せないというスポットは?

・「宮島、できたての『もみじ饅頭』が絶品、景色もいいし鹿とふれあえる」(21歳女性/学生/その他)

・「厳島神社、やっぱりあの鳥居の姿を見るのは良いです、特にフェリーから見える風景は素敵です」(33歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「『むさし』というお店、紹介した人みんなに一番おいしかったと言われます」(33歳女性/その他/事務系専門職)

・「造幣局広島支局です、桜を見てほしいなと思います」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

・「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島、比較的新しいから」(48歳男性/その他/事務系専門職)

・「西条の酒蔵、なかなかまれに見る景色だと思うから」(24歳女性/その他/その他)

・「宮島と原爆ドーム、定番だけどそこに広島の良さが凝縮されているような気がする」(22歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

■テッパン土産といえば?

・「ゆるキャラの『ブンカッキー』」(32歳男性/情報・IT/技術職)

・「カキ」(27歳女性/小売店/営業職)

・「亀屋の『川通り餅』」(24歳女性/商社・卸/事務系専門職)

・「生もみじ、もみじ饅頭よりしっとりしてておいしいです」(31歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「生もみじと尾道ラーメン」(35歳男性/その他/その他)

・「お好み焼きのパック(真空)、大阪のよりおいしいから」(32歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「もみじ饅頭、お好み焼き、カキ、カープグッズ、広島菜漬」(22歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)

■総評

広島県の地元自慢で多かったのは、「お好み焼き」と「カキ」がおいしいということ。広島県へ行ったら絶対に外せないのがこの2つだろう。さらに広島県は、宮島の「厳島神社」と「原爆ドーム」の2つが世界遺産に登録されており、人気観光スポットであるとともに県民の自慢になっている。ほかにも、世良公則さんや奥田民生さん、綾瀬はるかさんなど数多くの有名人を輩出していることも自慢として挙がっていた。

「相性がいい都道府県」の質問では、「山口県」「島根県」「長崎県」といった回答が寄せられた。山口県は隣県のため出張などで行く機会が多いらしい。島根県は広島県と似た雰囲気があること、長崎県は原爆投下という同じ痛みを味わったことが理由として挙げられた。

「ライバル都道府県」としては、「岡山県」を挙げる人が多いよう。「岡山県には何となく嫌われていそう」「広島県にないものがある」「どっちが栄えているかで張り合ってしまう」といった声が。また「大阪府」も、お好み焼きに対するライバル心があるとのことだった。

おすすめスポットは「宮島」が第1位。日本三景のひとつにも数えられる宮島には、厳島神社を始め、国重要文化財の五重塔や多宝塔(通称「二重の塔」)などもあり、国内外の観光客に大人気。夜になると厳島神社を中心に島のあちこちが美しくライトアップされ、昼とはまた違った顔が楽しめるそうだ。また、「原爆ドーム」も一度は訪れてほしい場所として推薦されていた。

テッパン土産は、8割以上が「もみじ饅頭」を大プッシュ。なかでも、皮にお餅を使用した「生もみじ」が人気で、しっとりモチモチの食感がおいしいらしい。他にも「揚げもみじ」や「アイスもみじ」、フルーツ味のもみじ饅頭などもありバリエーション豊富だ。いろいろなお店のもみじ饅頭を買って食べ比べするのも楽しいかも。

世界遺産やグルメなど魅力の宝庫ともいえる広島県。「おしい!」どころか、かなりイケてる場所なのでは?

調査時期: 2013年6月24日〜2013年8月3日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 広島県出身36名

調査方法: インターネットログイン式アンケート

(アリウープ)