山梨中央銀行は17日、富士山の世界遺産登録を記念し、「富士山」にちなんだ223人の顧客に抽選で「富士山スウィーツ」を進呈する「富士山世界遺産登録記念 ATM定期預金キャンペーン」を開始した。期間は11月29日まで。

○キャンペーンの内容

対象商品

・ATMで預け入れるスーパー定期、スーパー定期300(いずれも自動継続扱い)

預入れ期間

・1年、2年、3年、4年

預入れ金額(1回あたり)

・現金の場合10万円以上100万円以下(紙幣100枚まで)

・同行キャッシュカードによる振替の場合10万円以上1000万円未満

特典

・ATMにて対象となる定期預金を10万円以上新規に預入れた顧客に、10万円ごとに1口の抽選権を付与し、抽選で223人に「富士山スウィーツ」を進呈

同行では、引き続き、富士山の価値の保護・保全活動に積極的に取り組むとともに、地域活性化のため観光振興や観光客へのおもてなしなどに取り組んでいくという。また、今後とも、顧客により一層満足してもらえる商品・サービスの充実を図っていくとしている。

(金野和子)