写真提供:マイナビニュース

写真拡大

七十七銀行はこのたび、同行で取扱うマルチバンクサービスについて、NTTデータの提供する端末認証サービス「VALUX」を活用したインターネット接続による取扱いを開始した。

マルチバンクサービスとは、金融機関ごとにログインする必要がなく、共通の操作画面上で複数の金融機関と取引可能なECサービスのことで、同行では、「七十七資金集中管理サービス」と「ホームユースアンサーサービス」を取扱っている。

○インターネット接続の特徴

・従来の公衆回線による接続に比べて高速・大容量でのデータ処理が可能となる

・電子証明書による端末認証や、通信暗号化等により高度なセキュリティを実現している

インターネット接続を利用するためには、顧客とNTTデータにおいて、別途、「VALUX」の利用契約を締結する必要がある。

(金野和子)