市民ランナー・中島彩の「続・東京マラソンへの道」

 みなさん、こんにちは! 『走るフリーアナウンサー』の中島彩です。市民ランナーにとって、そしてスポーツを愛する私たちにとって、嬉しすぎる出来事がありましたね! そうです、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が、「東京」に決定しました! その大きな喜びを、私はランニングで表現しようと思いました(笑)。というわけで今回のテーマは、「RUN×祝!2020年オリンピック・パラリンピック東京開催決定」です!

☆駒沢オリンピック公園に市民ランナー集結?

 9月8日午前5時過ぎ、待ちに待った、2020年オリンピック・パラリンピック開催地決定の瞬間――。不安と期待の中、発表を目にした直後、「え? ほんと? やったー!」と思わず叫びました! そして感動の余韻に浸っていると、私はいても立っても居られず......。気がつけばランニングウェアを着て、東京・世田谷、目黒にある「駒沢オリンピック公園」のジョギングコースを走っていました(笑)!

 私は駒沢オリンピック公園のコースをよく走っているので、早朝のランナーの数がどの程度なのか、なんとなく分かります。だから、ジョギングコースに到着したとき、すごく驚きました! なんと、いつもよりランナーの数が倍以上に多かったからです! 「東京オリンピックを記念して誕生した場所で走りたい!」と思ったのは、私だけではなかったようです。早朝だというのに、駒沢オリンピック公園にはオリンピック・パラリンピック開催を喜ぶランナーが続々と集まっていました。公園内を見渡すと、体育館の壁に「2020年東京五輪開催決定のお祝い」の横断幕が張られていたり、五輪のマークをアレンジしたオブジェがあったりと、五輪カラーいっぱいの雰囲気でしたよ。私もオリンピック開催決定の喜びを少しでもシェアしたくて、ランニングウェアに、「祝・2020年東京五輪開催決定!」という手作りゼッケンを背中に付けて走りました! すると、近くにいたランナーの方から、「中島さん!いつもブログ見ています!よかったですね!」とのお声を頂戴することに......。「もしかして、オリンピック出場を目指していると思われたのかな?」と、少し恥ずかしくなりました(笑)。

 駒沢オリンピック公園というのは、1964年の東京オリンピックの第2会場として整備された、会場跡地の公園です。陸上競技場や体育館、球技場、テニスコートなど、12種類もの運動施設が揃っているので、子どもから大人まで多くの人々がこの場所でスポーツを楽しんでいます。そして、その公園内の建物をぐるっと囲むように作られた道が、市民ランナーの間で有名な、駒沢オリンピック公園の「ジョギングコース」です。コースの距離は、2148メートル。1周約2キロという計算で走れます。コースには100メートルごとに距離表示があって、道幅も広くて安全、そして500メートルごとに自動販売機があるので水分補給もばっちり。また、公園内のトレーニングルームにはシャワーもあり、市民ランナーに優しいジョギングコースです。有名な陸上選手の姿を見かけることもありますよ。この前、ばったり遭遇したときは、ものすごいスピードで私の横を走り抜けていきました(笑)。ぜひみなさんも、駒沢オリンピック公園を走ってみてはいかがでしょうか?

☆ランナー知事の登場に6000人が大歓声!

 そして9月10日に私は、東京都庁で行なわれた『2020年オリンピック・パラリンピック開催都市決定都民報告会』に参加してきました。どうしても会いたかったのは、猪瀬直樹知事! 猪瀬都知事は、フルマラソン経験はもちろんのこと、走った日にツイッターで距離を書き込むほどの『ランナー知事』でもあるからです! オリンピックの招致に向けての記者会見でも、「マラソンで例えると、今、30キロメートル地点まできたところでしょうか」なんて、マラソンに例えていたこともありました! そんな知事にひと目でもお会いして、「お疲れ様」と、「ありがとう」を伝えたいと思いました!

 いざ会場である東京都庁前に足を運んでみると、すでに6000人もの人々が集まっていました。そして、猪瀬都知事が登場すると、会場の後方からひと際大きな声で声援を送る集団が......。よく見てみると、ランニングウェアを来た市民ランナーのグループでした(笑)。「ここにもランナーが終結していたのか〜」と思いながら、一緒に盛り上がりましたよ。

 都民報告会の場所は、今年2月に走った東京マラソンのスタート地点(「東京マラソン試走ムービー@東京都庁→日比谷」参照)でもあります。あの寒い朝を思い出しながら、「2020年の東京五輪も決まったし、私も頑張ろう。まずは7年間、健康に、元気に、東京を走り続けるぞ!」と、決意を新たにしたのでした!

 私は2020年に向けて、「走るフリーアナウンサーの中島彩」であり続けたいと思っています。マラソン、そしてスポーツを、都民として盛り上げていきます! 2020年に33歳になっている私は、いったいどんな走りをしているのでしょうか......。今から楽しみです!

【今週のRUN日記】

9月7日(土) 10キロ @お台場
9月8日(日) 6キロ @駒沢公園
9月9日(月) 休足日
9月10日(火) 休足日
9月11日(水) ウォーキング3キロ @渋谷区
9月12日(木) 休足日
9月13日(金) 5キロ @駒沢公園

 今週の走行距離は、21キロ。いよいよ9月15日は、「第13回 2013歴史街道丹後100kmウルトラマラソン」に参加してきます! 今年6月に参加した「東京・柴又100K」では、70キロしか走れませんでした。そのリベンジとして、再び100キロに挑戦します! 京都の土地で、歴史と絶景を感じながら走ってきますね。東京五輪招致で勇気をもらった私は、いつもよりも力強く走って行けそうです! どうかみなさん、応援よろしくお願いします!

 LET'S RUN WITH ME!!

 今日までの練習の様子は、ブログをチェックしてください!→中島彩オフィシャルブログ「走ろう!彩と。」

【profile】
中島彩(なかじま・あや)
1987年8月1日生まれ、大阪府寝屋川市出身。慶應義塾大学法学部卒。元東海テレビ報道スポーツ局。現在はキャスト・プラス所属のフリーアナウンサー、タレント。身長158センチ。趣味はマラソンの他に、政治研究。TBS系列「オールスター感謝祭13春」出演。テレビ神奈川「ハマナビ」リポーター。FMカオン(84.2MHz)パーソナリティ(月曜日担当)。TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」のコーナー『現場にアタック』キャスター(隔週火曜・毎週木曜)。

中島彩●文 text by Nakajima Aya