<女子世界ランキング>
 海外女子メジャー最終戦「エビアン・チャンピオンシップ」終了時点での最新世界ランキングが発表された。同大会で2007年以来となるメジャー2勝目を挙げたスーザン・ペターセン(ノルウェー)が最新ランキングで2位にランクアップ。アマチュアながら同大会を単独2位で終えたリディア・コ(ニュージーランド)がランキング5位に浮上している。
 同大会日本勢最高の15位タイで終えた宮里藍だが世界ランクは15位にランクダウン。宮里美香も前週から1ランクダウンの20位となり、日本勢は軒並み順位を下げている。
 また国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」でプレーオフを戦ったイ・ボミ(韓国)と比嘉真美子はともに大きく順位を上げ、最新ランキングではイが45位、比嘉が47位にランクインしている。

【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(12.53pt)
2位:スーザン・ペターセン(10.72pt)
3位:ステイシー・ルイス(9.85pt)
4位:チェ・ナヨン(7.45pt)
5位:リディア・コ(7.41pt)@アマチュア
6位:リュー・ソヨン(7.33pt)
7位:カリー・ウェブ(6.11pt)
8位:フォン・シャンシャン(5.67pt)
9位:キム・インキョン(5.64pt)
10位:カトリーナ・マシュー(5.59pt)

15位:宮里藍(4.75pt)
20位:宮里美香(4.15pt)
36位:森田理香子(2.71pt)
38位:佐伯三貴(2.67pt)
45位:イ・ボミ(2.41pt)
46位:有村智恵(2.39pt)
47位:比嘉真美子(2.34pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>