写真提供:マイナビニュース

写真拡大

クロックス・ジャパンは10月下旬、全国のTSUTAYA約300店舗にて同社初となるルームスリッパ「crocslodge slipper(クロックスロッジ スリッパ)」を限定発売する。

○クロックス初のルームスリッパを、TSUTAYAにて限定発売

同商品は、TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とのコラボレーション商品。クロックスとして発売する世界初のルームスリッパで、アッパーには同社独自の「クロスライト」素材を、アウトソールには温かみのある「フェルト」素材とフローリングでも歩きやすい樹脂製の滑り止めを採用した。

同時に、アッパーとアウトソールには縫い付け加工を施し、そのステッチをデザインの一部として見せるなど、ルームスリッパらしい優しく細やかな作りが魅力となっているという。また、「クロスライト」素材の特徴である"軽さ"と"防臭性"は、毎日の使用が想定されるルームスリッパに快適な履き心地を提供する、としている。

S(23cm〜24cm)、M(25cm〜26cm)、L(27cm〜28cm)の3サイズ、カラーは4色で展開。発売日は、10月下旬を予定。売り切り次第、販売終了の予定となる。価格は2,980円。

(エボル)