下北沢の本屋B&Bが、営業開始前の早朝時間帯に「英会話スクール」を開講する。

各コースは、週に一度、全10回の開講で受講料は30,000円。平日の早朝の6時台(ビジネスコース)、8時台(初心者コース)の2コマに分かれている。いずれのコースも会社や学校に間に合うように、また英会話を集中的に学習できるように設計されている。

A 月曜 ビジネスコース AM6:25〜7:55(90分)
B 月曜 日常会話コース AM8:00〜9:30(90分)
C 水曜 ビジネスコース AM6:25〜7:55(90分)
D 水曜 日常会話コース AM8:00〜9:30(90分)

講師には、新宿都庁選任英語講師で、2020年東京オリンピックの誘致スピーチを共同制作したEST(ENGLISH STUDIO TOKYO)の講師陣を迎える。

今回の取り組みについて、B&Bの担当者は、
「忙しいビジネスパーソンが、英語学習を行うために最も苦労するのが時間の確保。早朝の時間を自己学習に充てる、欧米エリートの習慣をヒントに開講しました。下北沢の書店で本に囲まれながら、多くの方々に本当の英会話に触れて頂きたいと思います」

と開講の経緯を語っている。

【関連リンク】
・本屋で朝から、英語を学ぼう〜突然ですが、B&Bは早朝英会話スクールを始めます〜
http://bookandbeer.com/blog/seminar/english01/



『私のいた場所』
 著者:リュドミラ・ペトルシェフスカヤ
 出版社:河出書房新社
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
旅と読書の達人 椎名誠の「記憶の風景」をめぐる旅
片付けブロガーが教える モノを捨てるか迷った時の「4つの判断基準」
地球がもしメロンの大きさだったら、月は4m離れたウメ?


■配信元
WEB本の雑誌