写真提供:マイナビニュース

写真拡大

福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」は9月28日〜29日、福井県大野市の食材などを集めた「うまいんにゃ座 in 東京」を、東京都港区の「ふくい南青山291」および東京都中央区銀座の「食の國 福井館」の両店舗で開催する。

○南青山店では大野市ギフトが当たる抽選会も開催

同フェアは、"名水の郷"として知られる福井県大野市の名水が育んだ農林産物、発酵食品、加工食品などを購入できる地産品フェア。新商品などが食べられる飲食コーナーや、越前大野のご当地グルメ「とんちゃん(ホルモン)」が登場(南青山店)するなど、さまざまな催しが行われる。

「ふくい南青山291」では、農産品として越前おおの米(新米コシヒカリ)、上庄里芋、原木、しいたけ、昇竜まいたけなど、発酵食品として地酒、醤油、味噌、酢など、加工食品として里芋の煮っころがし、まいたけ炊き込みご飯の素など、和スイーツとして"けんけら"(きな粉を水飴で固めた銘菓)、でっちようかん(水ようかん)など、特産品、地産品、名産品を販売する。また飲食コーナーでは、山菜の天ぷら、昇竜まいたけおやきなどが提供される。

会場内には「越前おおのそば打ち実演」をはじめ観光PRコーナー、食材商談コーナー、移住・定住相談コーナーなどを設置。食のほか旅行やビジネスに関わる情報発信も行う。また、エントランスでは同市から直送された野菜を販売する「ふるさとマルシェ」(28日のみ)や、城下町を走る人力車の体験乗車・撮影コーナー、同市のマスコットキャラクター「うぐピー」とのじゃんけんイベント(勝つと和スイーツがプレゼントされる)なども開催。さらに南青山店のみのイベントとして、商品購入1,000円毎に1回引ける抽選会を開催。大野市ギフトカタログや特産品などがプレゼントされる。

「食の國 福井館」では、越前おおの米や土付き里芋などの農林産物を販売。飲食コーナーでは上庄里芋、夢助だんご(イベント期間限定バージョン)、利き酒セット、厚揚げ串などが提供される。また同市のマスコットキャラクター「うめピー」とのじゃんけんイベントなどが行われる。

会場の場所と開催日時は、「ふくい南青山291」が東京都港区南青山5-4-1 グラッセリア青山内。28日11時〜19時、29日11時〜18時。「食の國 福井館」が東京都中央区銀座1-3-3 銀座西ビル1F。28日10時30分〜20時、29日10時30分〜19時。店舗情報等は「ふくい291公式ページ」を参照のこと。

(エボル)