写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パルコは10月4日〜14日、東京都渋谷区・パルコミュージアムにて、山縣良和(writtenafterwards)&坂部三樹郎(mikio sakabe)プロデュース「絶命展 ファッションの秘境」を開催する。

○ファッションクリエーションの新たな可能性を表現

同展は、「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」デザイナー山縣良和と、「mikio sakabe(ミキオサカベ)」デザイナー坂部三樹郎の2人がプロデュースするファッション展。「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京」との連動企画となる。

両名は、若き頃にファッションに魅了され、世界中から"これからのファッションクリエーション"を指し示す原石を探し求めた。同展の開催は、実はその原石が極東の最果て、ファッションの秘境ともいえる、自分たちの内部にあることを発見したことを契機としているという。

ファッションの常識を覆してきた2人の旗手が、これからのファッションクリエーションの新たな可能性を提示する。参加ブランド&デザイナーは、リトゥンアフターワーズ、ミキオサカベ、ジェニーファックス、アリコーン、佐藤友浩、大草桃子ほか。

両名は、「ファッション世界の最果ての地に見出された、小さくもまた力強い、新たな創造の芽吹きを、ぜひ絶命展の会場で体感していただきたいです」とコメントしている。

開催日時は、10月4日〜14日 10時〜21時( 入場は閉場の30分前まで/最終日は18時閉場)。会場は、渋谷パルコ パート1・3F パルコミュージアム(東京都渋谷区宇田川町15-1)。入場料は、一般500円、学生400円、小学生以下は無料。その他、詳細はパルコミュージアムWebページで確認できる。

(エボル)