「ポロ ブルーGT」(ブルーシルクメタリック)

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2013 年9月10日、コンパクトハッチバック「ポロ」から、シリーズ最高の低燃費を実現した「ポロ ブルーGT」を発売した。全国希望小売価格は、263万円。

21.3km/Lの燃費実現

「ポロ GTI」と「ポロ TSI ハイライン」の間に位置するモデル。気筒休止エンジン「1.4 TSI アクティブシリンダーマネジメント(ACT)」を「ポロ」として初めて取り入れ、7速DSG(デュアルクラッチトランスミッション)と組み合わせた。最大トルクは250ニュートンメートルを発生するほか、燃費は「1.2 TSI コンフォートライン」の21.2キロ毎リットル(km/L)を上回る21.3km/L(JC08モード)を実現した。最高速は210キロ毎時。

エクステリアでは、リヤスポイラーやディフューザー付きリヤバンパーなどによりスポーティーなイメージを高めたほか、15ミリ車高を落としたスポーツサスペンションなどを装備し、ハンドリング性能を向上させた。またインテリアでは、ブルーカラーの専用アルカンターラ&ファブリックスポーツシートなどを備える。

ボディーカラーとして、ブルーGT専用のブルーシルクメタリックなど4種類を用意した。