<BMW選手権 最終ラウンド◇16日◇コンウェイ・ファームズGC(7,149・パー71)>
 悪天候のため月曜日に決着を持ち越していた、FedExカッププレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」の最終ラウンドが行われ、ザック・ジョンソン(米国)がトータル16アンダーまでスコアを伸ばして逆転優勝を飾った。トータル10アンダーの4位からスタートしたジョンソンはこの日6バーディ・ノーボギーの“65”で猛チャージ。足踏みの続いたジム・フューリク(米国)、スティーブ・ストリッカー(米国)をとらえて今季初優勝を挙げた。
 2打差の2位にこの日ベストスコアとなる“64”をマークしたニック・ワトニー(米国)、トータル13アンダーの3位に単独首位からスタートしたフューリクが入った。トータル9アンダーの5位から出たタイガー・ウッズ(米国)は最終ラウンドでスコアを伸ばせず11位タイでフィニッシュしている。
【最終結果】
優勝:ザック・ジョンソン(-16)
2位:ニック・ワトニー(-14)
3位:ジム・フューリク(-13)
4位T:ジェイソン・デイ(-11)
4位T:ルーク・ドナルド(-11)
4位T:ハンター・メイハン(-11)
4位T:スティーブ・ストリッカー(-11)
8位T:マット・ジョーンズ(-10)
8位T:チャール・シュワーツェル(-10)
8位T:ブラント・スネデカー(-10)
11位T:タイガー・ウッズ(-9)他3名

<ゴルフ情報ALBA.Net>