存在感が薄れる「日本ブランド」

ざっくり言うと

  • 日本製品は、品質は高いが中国市場に食い込めていないと筆者が指摘している
  • 中国市場での苦戦要因としてブランド戦略の甘さを挙げた
  • 世界の人々が集まる東京五輪に向けて、日本ブランドを再建すべきとも主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング