松本人志監督、大森南朋、渡部篤郎inトロント国際映画祭

写真拡大

[シネママニエラ]第38回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門での松本人志監督の映画『R100』公式上映を受け、松本人志監督、大森南朋、渡部篤郎が渡航し、9月13日(現地時間)のレッドカーペット、舞台挨拶、上映後の観客からの質疑応答に参加した。

会場のライヤーソン・シアター前には多くのファンが押し掛け、本来ならば5分程度で終わるレッドカーペットアライバルも30分かかるほど。それは、海外メディアの取材と握手やサインといったファンサービスを行ったため。約1,200席のチケットは完売し、松本監督らの登場には割れんばかりの「マツモト!」コールが起きた。さらに、50歳の誕生日を迎えた松本監督に「Happy Birthday」の大合唱も行われた。


こちらの松本人志監督、上機嫌!大森南朋、渡部篤郎と『R100』inトロント国際映画祭 続きはシネママニエラにて

日本公開=2013年10月5日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト=http://r-100.com/
c吉本興業株式会社

【関連動画】
松本人志監督『R100』世界初上映in札幌




南樹里のシネママニエラ