写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、「iOS」「Android」および「Kindle Fire」端末向けの大ヒットパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』(『パズドラ』)と、カプコンの大人気ゲームアプリ『ドラゴンズドグマ クエスト』(iOS)のコラボレーションを、9月16日よりスタートした。

『ドラゴンズドグマ クエスト』は、2012年にカプコンよりプレイステーション3、Xbox 360用ゲームソフトとして発売され、全世界で販売本数130万本を突破した『ドラゴンズドグマ』のシリーズ最新作で、本格的RPGとして高い人気を誇るゲームアプリ。今回のコラボでは、『ドラゴンズドグマ クエスト』コラボダンジョンが登場する。

コラボダンジョンは「中級」から「地獄級」まで4種類の難易度があり、すべて「テクニカル」仕様。「テクニカル」ダンジョンでは、敵は通常攻撃のみならず、時には「スキル」を使って攻撃を仕掛けてくる。さらに、ダンジョンの背景に「エヴァーフォール」をイメージしたグラフィックを使用し、ゲーム内の音楽も『ドラゴンズドグマ クエスト』の世界観あふれる特別仕様となっている。

また、今回のコラボでは、「スケルトン」、その進化系「スケルトンロード」「ベヘモット」「ディフェンダー」「マジックアーチャー」といったモンスターが登場。「ディフェンダー」と「マジックアーチャー」は、『ドラゴンズドグマ クエスト』本編では、プレイヤーが率いるポーン(仲間)だが、今回は他のモンスター同様、プレイヤーの行く手を阻む。

さらに、本日より『ドラゴンズドグマ クエスト』においても『パズドラ』コラボが開催され、本作の世界に『パズル&ドラゴンズ』のモンスターたちが登場している。

(C) CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.