【アニメ】「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」第1話「私がモテないのは…」(ネタばれ注意)

写真拡大

●姉弟+姉弟=

(画像:「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」公式Webサイトより)
©慎本 真/COMICポラリス/AIC

●キャスト
新本チコ:山本希望
新本チカ:逢坂良太
斉藤マコ:茅野愛衣
斉藤マオ:石川界人
ナレーション:井上 剛

●ストーリー
姉同士が親友で、弟同士も親友で――
見た目は可愛くてオシャレだけど実はオタクで、自分のことが大好きな大学生、新本チコ。明るく爽やかなのにちょっとおバカで、自分のことが大好きな高校生、新本チカ。一緒にいると楽しいけれど、何だか少し残念?そんなよく似た新本姉弟。
見た目は清楚で美人でモテるけど、不思議オーラ全開なフリーター、斉藤マコ。無口でクールでモテるのに、やっぱり不思議系な高校生、斉藤マオ。一緒にいると癒されるけれど、何を考えているのか分からない?そんなよく似た斉藤姉弟。
ちょっと変わった二組の姉弟は、毎日自由すぎる会話を繰り広げながら、
悩みの多い青春時代を明るくポジティブに駆け抜けていく。
この物語は、そんな姉弟達が贈る超日常青春コメディアニメーションです。…たぶん。
●だらけ姉弟
新本チコ「ああ〜。大学行きたくない〜。」

新本チコ、彼女が大学に行きたくない理由は、

新本チコ「今の大学、イケメンがいないの…。」

ちなみに高校生2年生の弟、新本チカもかなりの面食いのようです。
●似たもの姉弟
斉藤マコ「ぱぴるる、ぱぴぱぴるるる〜。」

人形を使い宇宙人との会話の練習をしている斉藤マコ。

ちなみに高校生2年生の弟、斉藤マオはと言えば、

斉藤マオ「地底人との交渉の練習。」

この姉と妹、似たもの姉妹です。そしてかなり暇なようですが、

斉藤マコ・斉藤マオ「そうだ、新本家へ行こう!」
●せいふくもの
斉藤マコと新本チコの会話、どうやら宇宙侵略者とそれを倒す正義の味方の話のようです。

※あまりにもくだらない会話です。いまどきの女子大生の会話はこんな会話をするものなのでしょうか。

姉達を醒めた目で見る斉藤マオと新本チカも世界征服の話。やっぱり姉弟と言ったところです。
●私がモテないのは…
斉藤マコはかなりのモテまくりなのに、新本チコはさっぱりモテない。それは、

新本チカ「チコ姉がモテないのはオタクだからじゃね?」

新本チコは必死に否定するも、

どう見ても腐女子系オタクです。本当にありがとうございました。

新本チコのような腐女子系オタク女子大生なら逆にモテそうな気もする「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ブラッドラッド」第9話「柳冬実とハイドラ・ベル、衝撃の事実を知る!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」AT-X公式Webサイト
「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」TVアニメ公式Webサイト