『四十九日のレシピ』の完成披露試写会

写真拡大

[シネママニエラ]9月11日、永作博美主演最新作『四十九日のレシピ』の完成披露試写会が行われ、永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、タナダユキ監督、さらに、主題歌を担当した安藤裕子が舞台あいさつに登壇した。永作は、第二子出産復帰後初の公の場ということで、観客から「永作さん、ご出産おめでとうございます!」というサプライズ歓声が寄せられると、「ビックリしたー! 育児に仕事に頑張ります」と満面の笑みで応えた。

本作は、亡くなった母の「幸せに生きるためのレシピ」を通じて、残された家族が様々な心の傷を抱えながらも、再生に向かっていく物語。

日系ブラジル人の青年ハルというとても難しい役を演じた岡田は、「日系ブラジル人は初めてで(笑)。僕に声をかけてくれたのは試されているのかと思いました」と観客に笑いを届ける。岡田の自然な演技にタナダ監督も驚きを隠せなかったようで、「岡田さんは素直なものを持っている方なので、肩ひじ張らず、素直に演じてもらえればいいんだなということを感じました」とコメント。さらに、岡田はハルになりきって「ボニータ!」と顔芸つきで発表! 恥ずかしそうに顔を真っ赤にする岡田に、永作が「自然で素敵」という優しい言葉をかけ、場内は和やかなムードに包まれた。

日本公開=2013年11月9日
配給=ギャガ
公式サイト=http://49.gaga.ne.jp/
c2013「四十九日のレシピ」製作委員会



こちらの永作博美『四十九日のレシピ』の岡田将生は「自然で素敵」 続きはシネママニエラにて



四十九日のレシピ (ポプラ文庫)
伊吹 有喜
ポプラ社
2011-11-02





南樹里のシネママニエラ