「目覚めのあかり」と「くつろぎのあかり」を搭載!

写真拡大

パナソニックは、爽やかな朝の目覚めをサポートする「目覚めのあかり」と、心地よい就寝シーンを演出する「くつろぎのあかり」を搭載した、寝室用LEDシーリングライト「HH‐LC640A」(〜10畳タイプ)と「HH‐LC540A」(〜8畳タイプ)、「HH‐LC641A」(〜10畳タイプ)、「HH‐LC541A」(〜8畳タイプ)の4機種を、2013年9月14日に発売。

2つのあかりで快適に

光の色と明るさを制御する独自技術によって、快適な目覚めをサポートする「目覚めのあかり」と、就寝前のリラックス空間を演出する「くつろぎのあかり」の2つのモードを新たに搭載した。

「目覚めのあかり」は、あらかじめタイマーを設定した時刻に近づくと、朝日が昇るように光の色と明るさを徐々に変化させながら自動で点灯。この光の変化と本体に内蔵したアラーム音の双方によって爽やかに目覚めることができる。

「くつろぎのあかり」は、夕暮れの空のような落ち着いた光の色で、枕元と足元の2方向を照らす間接光が心地よい就寝シーンを演出。この2つのあかりで寝室の快適な環境づくりを実現する。

なお、「くつろぎのあかり」は「HH‐LC640A」「HH‐LC540A」のみ搭載。

いずれも、オープン価格。