ソフィア・ココサラキのモードなブライダルコレクション初上陸

写真拡大

 「DIESEL BLACK GOLD(ディーゼル・ブラック・ゴールド)」ウィメンズラインの元デザイナーSophia Kokosalaki(ソフィア・ココサラキ)が手がける自身のブランド「SOPHIA KOKOSALAKI」によるブライダルコレクションが、日本に初上陸する。ジュンが運営するウエディング提案型セレクトショップ「THE SURREY(ザ・サリィ)」で9月21日から実施される新作ドレスフェアで展開。繊細なドレーピングやプリーツがふんだんに施された各ドレスには、ギリシャ神話のヒロインの名前が付けられている。

ソフィア・ココサラキのドレス上陸の画像を拡大

 1972年にギリシャ・アテネで生まれたSophia Kokosalakiは、1998年にロンドンの有名校セントラル・セント マーチンズを卒業後、自身の名を冠したブランドで2000年春夏にコレクションデビュー。2012年にスタートしたブライダルコレクションは、「美しい日中のウエディング」や「エレガントな夜のウエディングシーン」など多様なスタイルに合わせてデザイン。サンドウォッシュシルクや繊細なチュール、スワロフスキーのアクセサリーを施したハンドメイドのプリーツ等で制作されたドレスは、オンラインブティック「NET-A-PORTER(ネッタポルテ)」限定で販売されている。

 「SOPHIA KOKOSALAKI」のブライダルコレクションを扱う「THE SURREY」の新作ドレスフェアでは、2012年のイギリスブライダルデザイナーアワードで最優秀を受賞したRitva Westenius(リトバ ウィステニアス)のドレスも店頭で初展開。フランス発の「INDRESS(インドレス)」からは、リトルホワイトドレスをはじめ、シンボルアイテムのコサージュやフェザーのヘッドバンドをラインナップする。会期は29日まで。

■THE SURREY
 場所:東京都港区南青山3-14-26
 時間:11:00〜20:00
 TEL:03-5772-3224