プレゼントしてもらった『起業の着眼点』(PHP新書)【撮影/金伸行】

写真拡大

お金儲けの神様「邱永漢」人生最後の弟子で、2005年より中国四川省成都に在住。日本生まれの韓国人で、現在はグループ会社3社の社長兼取締役を勤める金さん。邱先生との日々はまさに「邱永漢学校」とも呼べるもの。その中で、今も金さんのこころに残る、邱先生の言葉を紹介してもらいましょう。


【第1回】「一円玉でもしっかり拾ってください」はこちら

「キムくん。どんな人がお金持ちになるかわかる?」

 その日もいつものように、私を試すような、そしてこれから面白い冗談を言うような、お茶目な目で邱永漢は私を見詰めました。

「やっぱり才能と努力ですかね」と私が言うと、「お金持ちになる人は、お金の儲かる仕事を見つけるのがうまい人ですよ」と笑いながら話すのです。

 お金持ちになれる人は、お金を増やすことが上手な人でもあります。それでは、お金が増えるためになにが必要なのでしょうか。

 邱永漢が私にプレゼントしてくれた本の1つに『起業の着眼点』があります。邱永漢はいつも本の裏表紙に一言書いてくれるのですが、この本に書いてくれたのが、冒頭の一文でした。

 世の中には、努力をしている人はごまんといます。その人たちがみな成功しているわけではないこと、お金持ちになっているわけではないことは皆さんもご存知のはずです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)