写真提供:マイナビニュース

写真拡大

福岡県のグルメと言えば、何を思い出すだろうか。とんこつ・細麺・替え玉の博多ラーメンか、白濁した濃厚スープの水炊きか、それとも……。全国的に知られるTHE福岡グルメのみならず、地元民が愛する味もご紹介!

福岡の地元っ子が愛する激ウマもつ鍋店の味わいどころを一挙紹介!

福岡名物として今や全国的に人気の高いもつ鍋。しかし、そもそもいつ頃からもつ鍋が福岡の郷土料理となったのだろう? もつ鍋発祥については諸説いわれがあるが、昭和16年(1941)に博多の酒処「月川」で誕生した説が有力らしい。

福岡県には、食べても食べても減るどころか増殖する麺がある!?

ラーメンが有名だが、実はうどん好きも多いと言われる福岡。福岡出身のタモリがよくテレビ番組で、「うどんはコシが命とか言うけど、やわらかいうどんもうまいんだよ!!」と言っている通り、福岡のうどんは麺がやわらかい。

博多で大人の夜遊びを1万円で! 「はしご酒パック」はラーメンで〆る

九州最大の歓楽街・中洲。クラブやラーメン店がひしめき、地元客や観光客・出張族で連夜賑わう。ここでいま話題を集めているのが「中洲はしご酒パック」。なんと1万円でクラブ、スナック、バーをはしごして〆のラーメンまで楽しめる驚きの商品なのだ。

夜の屋台やうどん屋で飛ぶように売れる!! 北九州のぼたもち事情

もち米をあんでくるんだぼたもち。別名「おはぎ」とも言い、お彼岸に仏様にお供えされる。ところが北九州では、お彼岸に関係なく一年中ぼたもちがよく売れ、うどん店や屋台でも大人気という。北九州市民はみんな甘党なのか?

九州のいちごを食べ尽くせ! とっておきの「いちご狩り」農園10選

九州では全国よりも早く、「いちご狩り」が始まる。今回は、「らいおんいちご」「とよのか」など人気ブランドいちごの生産農園を直撃! 現地からのレポートも加えて、各地のいちご農園10軒を紹介する。