<BMW選手権 3日目◇14日◇コンウェイ・ファームズGC(7,149・パー71)>
 FedExカッププレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」の3日目。前日にPGAツアー最少タイ記録となる“59”をマークしたジム・フューリク(米国)が4バーディ2ボギーの“69”をマーク。トータルスコアを13アンダーに伸ばし、単独首位で最終日を迎えることになった。
「BMW選手権」のリーダーズボードはこちらからチェック!
 1打差の単独2位にはこの日7つスコアを伸ばしたスティーブ・ストリッカー(米国)、さらに1打差の単独3位には前日までフューリックと同じ首位タイにつけていたブラント・スネデカー(米国)がつけている。
 2日目にスコアを落とし13位タイに後退していたタイガー・ウッズ(米国)は7バーディ2ボギーの“66”とスコアを5つ伸ばすことに成功。トータル9アンダーの単独5位に浮上し、最終日はフューリックとの4打差を追ってプレーする。

【3日目の順位】
1位:ジム・フューリク(-13)
2位:スティーブ・ストリッカー(-12)
3位:ブラント・スネデカー(-11)
4位:ザック・ジョンソン(-10)
5位:タイガー・ウッズ(-9)
6位T:チャール・シュワーツェル(-8)
6位T:ライアン・ムーア(-8)
8位T:ハンター・メイハン(-7)
8位T:ローリー・サバティーニ(-7)
8位T:ニック・ワトニー(-7)
<ゴルフ情報ALBA.Net>