<エビアン・チャンピオンシップ 3日目◇14日◇エビアンリゾートGC(6,428ヤード・パー71)>
 海外女子メジャー最終戦「エビアン・チャンピオンシップ」。初日4オーバー85位タイと出遅れた宮里藍は第2ラウンドとなったこの日、1イーグル4バーディ3ボギーの“68”をマーク。トータルスコアを1オーバーに戻して37位タイに浮上した。
「エビアン・チャンピオンシップ」の順位はこちらから
 10番ホールからスタートした宮里は11番でバーディを先行させるが、続く12番から3連続ボギーを喫するなど一時スコアを6オーバーまで落としてしまう。しかし今日の宮里はここから巻き返しを見せる。
 16番パー3でバーディを奪って前半を折り返すと、後半スタートの1番でセカンドがそのままカップイン。土壇場のイーグルでスコアを3オーバーに戻すと、その後、2番7番でバーディを奪うことに成功しトータル1オーバーでホールアウトした。
 開幕前、大会への思い入れの強さを語った宮里。この日も一時は予選通過も危ぶまれる展開となったが、大会との相性の良さを終盤に発揮しきっちりと予選通過を果たした。今大会は54ホールの短縮競技になることが決定し、あとは最終日の18ホールを残すのみ。首位とは9打差と逆転でのメジャー制覇は非常に厳しい状況だが、思い出の地で迎える最終日にどのようなプレーを見せるのか。
 尚、今大会に出場した日本人4選手はいずれも予選を突破。上田桃子は5バーディ4ボギーと出入りの激しい内容ながらスコアを1つ伸ばしトータル2アンダー。日本勢では2番手となる14位タイにつけている。一方、上原彩子は序盤にスコアを5つ落とす苦しい展開。後半4つのバーディを奪って巻き返したが、結局スコアを2つ落としてトータル2オーバー27位タイとなっている。

【第2ラウンドの順位】
1位:宮里美香(-8)
2位T:リディア・コ(-7)※アマチュア
2位T:スーザン・ペターセン(-7)
4位:ステイシー・ルイス(-6)
5位T:リュー・ソヨン(-5)
5位T:シェラ・チョイ(-5)
5位T:パク・セリ(-5)
8位T:リンゼイ・ライト(-4)
8位T:ベアトリス・レカリ(-4)
8位T:キム・インキョン(-4)
14位T:上田桃子(-2)他6名
27位T:上原彩子(+2)他9名
37位T:宮里藍(+3)他8名
<ゴルフ情報ALBA.Net>