<コマツオープン2013 最終日◇14日◇小松カントリークラブ(6,932・パー72)>
 シニアツアー「コマツオープン2013」の最終日は、終盤まで誰が優勝するかわからない稀に見る大接戦となった。この日通算8アンダー首位タイからスタートした真板潔が1イーグル・3バーディ・1ボギーの“68”をマーク、接戦を制し通算12アンダーで優勝した。この真板の優勝は、漫画に描いたような劇的な優勝だった。真板は17番までに首位と1打差の10アンダーで2位タイにつけていた。そして迎えた最終18番。なんとここでイーグルをもぎ取り首位に立っていた高見和宏を逆転、最後の最後で劇的なイーグルを決め、優勝を手に入れた。
 1打差の2位タイには高見和宏と奥田靖己の2人が通算11アンダーで並んだ。通算10アンダー4位タイに羽川豊、渡辺司の2人、通算9アンダー単独6位に東聡がつけた。
 初日2日目と首位に立っていた水巻善典は最終日スコアを伸ばせず通算8アンダーのままホールアウト7位タイで大会を終えた。その他7位タイには加瀬秀樹、室田淳がつけた。
 また、ディフェンディングチャンピオンの尾崎直道は、通算5アンダー13位タイでフィニッシュ。メジャーチャンプの井戸木鴻樹は最終日で2つ落とし通算2オーバー45位で終戦した。
【最終結果】
優勝:真板潔(-12)
2位T:高見和宏(-11)
2位T:奥田靖己(-11)
4位T:羽川豊(-10)
4位T:渡辺司(-10)
6位:東聡(-9)
7位T:加瀬秀樹(-8)
7位T:水巻善典(-8)
7位T:室田淳(-8)
10位T:グレゴリー・マイヤー(-7)他1名
13位T:尾崎直道(-5)他7名
45位T:井戸木鴻樹(+2)他3名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼、スコア落とすも1オーバー41位タイで予選通過確定
ほんとに飛ぶかを検証!うわさの“SLDR”を試打!
「コマツオープン」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング