3種類の展開

写真拡大

モバイルケース・アクセサリー専門のロア・インターナショナル(東京・新宿区)は2013年9月15日、iPhone5、iPhone 5S兼用ケースを発売する。

閉じたままでも通話できる

同社は、「可愛らしさのあるガーリッシュなデザイン」の「Happymori(ハッピーモリ)」の日本公式代理店。今回発売するのは、3種類のケース。

Blossom Bar(ブロッサムバー)は、「インハンズケース」とよばれる3D局面印刷専門製造技術で、イギリスの「昇華転写」機械を使って生産したため、複製がしにくいものになっている。

レース柄と小さい花柄が綺麗なケースで、カラーバリエーションは、アップルとオレンジの2種類。価格は3980円。

また、同デザインで、ダイアリーのバージョン「Blossom Diary(ブロッサムダイアリー)」も発売される。こちらは、カバーの内側に定期券などをいれるポケットがついているほか、カバーを閉じたままでも通話ができるよう、全面カバー面にスピーカーホールが開けられている。

素材は合成皮革と人工スエードで、カラーバリエーションは同じくアップルとオレンジ。価格は3980円。

「Le Petit BonBon(プチボンボン)」シリーズは、全面カバーにマカロン、チョコケーキ、アイスクリームの柄が描かれている3種類のデザインバリエーションを展開。

こちらも端末の使い勝手に合わせたホールデザインとなっており、カバーを閉じたままでも通話できるようスピーカーホールが開けられている。価格は3990円。

販売は、オンラインショップなどで行われる。