<コマツオープン2013 最終日◇14日◇小松カントリークラブ(6,932・パー72)>
 シニアツアー「コマツオープン2013」の最終日。全選手がハーフターンを終えた時点で、渡辺司が怒涛のバーディラッシュで9つ伸ばし通算10アンダーで単独首位に躍り出た。この日の渡辺は序盤からエンジン全開、2番のバーディを皮切りに、3番イーグル、5番バーディとスコアを伸ばす。折り返しの9番でもバーディを奪い前半だけで5つ伸ばした。後半に入っても勢いは止まらず10番のバーディ、12、13、14番と3連続バーディを奪取。通算10アンダーまで伸ばし単独首位に躍り出た。現在2位とは1打差、このまま逃げ切れるか。
 1打差の2位には高見和宏、東聡、奥田靖己の3人が通算9アンダーで並んだ。さらに通算8アンダー5位タイには加瀬秀樹、羽川豊、水巻善典の3人がつけている。
 2打差以内に7人がつける混戦模様の最終日。残りはバックナインのみ最後に笑うのは誰か、後半も目が離せない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼、スコア落とすも1オーバー41位タイで予選通過確定
J・フューリクが圧巻“59”をマーク!首位タイに浮上
ほんとに飛ぶのか!うわさの“飛びの怪物”を試打!リポートはここから
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング