高級バッグがどうしても欲しかった米女性の貯金方法とは?

写真拡大

節約や貯金の方法は日本でもいろいろ紹介されていますが、高級バッグがどうしても欲しくなったアメリカ人女性は、どうやってお金をためる事に成功したのでしょうか。

世界中で問題となっている不況、日本でもいろいろな節約方法や貯金の仕方が紹介されていますが、アメリカではどうでしょう?

景気が悪い中どうしても欲しい高級バッグを見つけてしまった女性が考えて成功した貯金の方法をいくつか紹介します。

まずは、ネイルや美容院で使っていた自分のお小遣いを貯めしました。そのかわり、髪型は長期間美容院にいかなくてもいいものに変え、マニキュアも自分で塗るようにしました。6カ月でためられたのは175ドルでした。

次に、いつもならお財布に入れていた現金を、すぐには引き出せない銀行口座に入れました。あればなにげなくすぐに使ってしまうお金も、カードでおろせないとなると、なかなか使わないものです。

部屋にはお金がたまったら買おうとおもっているバッグの写真を貼り、いつも眺めて気を引き締めました。集中して貯金に励み、少しずつ確実にお金をためていくことでモチベーションをあげていたようです。

仕事のないときは、商品やお店のモニターになったり、アンケートに答えたらお金がもらえるという制度に何度か参加し、余分なお金を生み出しました。

期間限定の単発のお仕事をするのも手ですね。この女性はこれだけで数百ドル貯金することができました。

そしてこの4つの方法を6カ月続け、とうとう女性はグッチのバックを手にしたのです。車やマンションのような大きな買い物はできなくても、地道に半年がんばって貯金して手にしたバッグは、彼女にとっていつまでも思い出の品になることでしょうね。

参考:How I bought my dream Gucci bag
http://www.redbookmag.com/money-career/tips-advice/how-to-budget-and-save-money

当記事は、ハイブリット翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。