普遍のスタンダード発信 JOURNAL STANDARDが表参道に新コンセプト店

写真拡大

 「ALL NEW STANDARD.」を新コンセプトに掲げた「JOURNAL STANDARD OMOTESANDO(ジャーナル スタンダード 表参道)」が、9月14日にオープンする。アメリカ東海岸のテイストをベースに従来の「JOURNAL STANDARD」が持つ独自のロフト感やオーセンティックな雰囲気は残しつつ、現代と未来に向けて、全ての年代に愛される普遍のスタンダードを発信。オープン時には、バイヤーが選ぶ8つのインポートブランドのショップインショップを開設する。

ジャーナルスタンダードの新コンセプトストアの画像を拡大

 「JOURNAL STANDARD OMOTESANDO」がオープンするのは7月まで「JOURNAL STANDARD LIMITED STORE」を限定出店していたビルで、「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」の隣地。新規オープンする「JOURNAL STANDARD OMOTESANDO」は、店舗面積は約1,000平方メートル、地下1階から地上2階まで3フロア構成で、地下1階と地上1階でメンズ、地上2階でウィメンズを取り扱う。

 メンズのフロアは1ブランドごとに見てもらいたいという考えからインショップ形式を取り入れ、サーフやスケートボードといったカルチャーをミックスさせた「Deus ex Machina(デウスエクスマキナ)」や、世界規模で雇用を作るために活動する「Apolis(アポリス)」が出店。また、明治通り沿いのJ.S.Homestead 渋谷店が移転オープンし、アメリカで直接買い付けたアンティークの什器を導入する。地上2階のウィメンズフロアは、空間・ディスプレイのアドバイザーとしてスタイリスト飯島朋子を起用。「BOY MEETS GIRL」と「ミニマム」という2タイプの女性像をイメージして商品を構成し、ヴィンテージにインスピレーションを得ている「Beyond Vintage(ビヨンドヴィンテージ)」や2009年にデビューしたデニムブランド「R13」などのインショップを開く。今後も約1カ月のサイクルでインショップを積極展開していくという。

■JOURNAL STANDARD OMOTESANDO
 住所:東京都渋谷区神宮前6-7-1
 TEL:MEN’S 03-6418-7961 / LADY’S 03-6418-7958
 営業時間:11:00〜20:00
 http://journal-standard.jp/