単純なようでいて、相当頭を使います!
覚えてますか? 映画「ダイハード3」に出てきたゲームです。複数の大きさの違うボトルに水を入れたり出したりして、指定の容量の水を測るやつ! 単純なようで、結構頭を使うゲームアプリ「水を満たすゲーム」。解けると、賢くなった気がします。無料です。


基本は、足し算と引き算だけでできるようになっています。だから、子どもでもできる……はずなんだけど、ひらめきが必要です。

どういう問題かというと、具体例を出すのがいいですね。例えば、4リットルと3リットルのボトルがあって、「4リットルのボトルに1リットルの水を入れてください」という問題が出るという感じです。

これは簡単。4リットルを満たしたあと、3リットルが満杯になるまで水を移せば、残りが1リットルというわけです。


右側に「Best」と「Move」とあると思いますが、これは水を移し変えた回数。何回移し変えてもいいですけれど、より少ない回数で問題をクリアすると、評価が高くなります。最大は☆3つ。


次第に問題は難しくなりますよ〜。使える水の量が決まっていたり、時間制限があったり。専門家レベルは……得意な人、がんばってください!


水を満たすゲーム※無料

◆App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/shuiwo-mantasugemu/