写真提供:マイナビニュース

写真拡大

西日本鉄道は10月1日から、福岡都心部の西鉄電車とバスの共通フリー定期券「福岡都心ダブルパス」を、1年間の期間限定で導入する。西鉄福岡(天神)〜高宮間の電車および福岡都心部の一般路線バス(既存の都心フリー定期券のエリア)に自由に乗降できる定期券となる。

券種は、1カ月券(1万2,000円)・3カ月券(3万4,200円)・6カ月券(6万8,000円)の3種類。いずれも通常の「バス・電車乗継ぎ定期券」に比べて約25%安くなる。「バス都心フリー定期券」(1カ月1万800円)を利用している場合、わずか1,200円の追加で西鉄福岡(天神)〜高宮間の電車も乗り放題になる計算だ。

同社では、移動する目的に応じ、速達性・定時性の高い電車と、地域をきめ細かく網羅するバスとを使い分けて活用してもらいたいとしている。

発売期間は9月24日から2014年3月31日まで。使用期間は2014年9月30日までとなる。博多バスターミナル、天神定期券発売所など、福岡地区のバス定期券窓口35カ所にて取り扱う。紙の定期券ではなく、ICカード「nimoca」に搭載するため、「nimoca」を持っていない場合、初回のみ500円のデポジットが別途必要となる。

(佐々木康弘)