<BMW選手権 2日目◇13日◇コンウェイ・ファームズGC(7,149・パー71)>
 FedExカッププレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」の2日目。1オーバーの39位タイからスタートしたジム・フューリク(米国)が1イーグル・11バーディ・1ボギーの“59”を叩きだし、トータル11アンダーでブラント・スネデカー(米国)と並んで首位タイに浮上した。1ラウンド“59”はPGAツアー最少タイ記録で6人目の快挙となる。
BMW選手権のリーダーズボード
 圧巻のラウンドだった。10番からスタートしたフューリクはいきなり3連続バーディを奪うと、14番でもバーディ。距離の短い15番パー4ではセカンドを放り込みイーグルを奪った。その後も17番、18番と2連続、2番からは再び3連続バーディ。ツアー記録更新の期待も高まりだした5番で唯一のボギーを叩いたものの、これにめげず7番、9番とバーディを奪って1日で12個スコアを伸ばすスーパーラウンドを締めくくった。
 3打差の3位にはザック・ジョンソン(米国)、トータル6アンダーの4位タイにはニック・ワトニー(米国)、ジョーダン・スピース(米国)らがつけた。タイガー・ウッズ(米国)はこの日1つスコアを落としトータル4アンダーの13位タイ、ディフェンディングチャンピオンのローリー・マキロイ(北アイルランド)はまさかの最下位に順位を落としている。
【2日目の順位】
1位T:ブラント・スネデカー(-11)
1位T:ジム・フューリク(-11)
3位:ザック・ジョンソン(-8)
4位T:ニック・ワトニー(-6)
4位T:ジョーダン・スピース(-6)
4位T:ケビン・ストリールマン(-6)
4位T:チャール・シュワーツェル(-6)
4位T:ライアン・ムーア(-6)
9位T:ジェイソン・デイ(-5)他3名
13位T:タイガー・ウッズ(-4)他1名
<ゴルフ情報ALBA.Net>