路線バス車内での重傷事故 270件

ざっくり言うと

  • 路線バスの走行中に乗客が車内で重傷を負う事故が約4年で270件あったとわかった
  • 60歳代以上が全体の約8割を占めた
  • 内容別では「バス停から動き出すとき」が最も多く、着席する際の転倒が目立つという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング