この日“69”でラウンドしたイ・ボミ!初のメジャー制覇を狙う(撮影:上山敬太)

写真拡大

<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2日目◇13日◇恵庭カントリー倶楽部(6,682ヤード・パー72)>
 国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の2日目。首位と2打差の2位タイから出た韓国のイ・ボミは4バーディ・1ボギーの69をマーク。スコアを3つ伸ばし、トータル7アンダーで比嘉真美子の並び首位タイに立った。
LIVE PHOTEで「日本女子プロゴルフ選手権」の2日目を振り返る!
 「午前中は風がなくて緊張しないでできました」と前半で3つスコアを伸ばしたイ・ボミ。後半は風が出て「フェアウェイキープもグリーンキープも難しかった」が、好調なショットのおかげでなんとかスコアを崩さずにホールアウトした。
 先週はショットが左に曲がっていたが「スイングチェックをしてフェードの感じに戻したら真っすぐいくようになった」ときっちり修正。有村智恵、森田理香子と日本の人気プロ2人と同組で大勢のギャラリーを引き連れラウンド。その中、スコアを伸ばしあぐねる両名を尻目に順調にスコアを伸ばして行った。
 昨季は3勝を上げ賞金ランク2位に食い込んだが、今年はまだ未勝利。「メジャーだし、まだ今年優勝ないしもっともっと頑張ります」とかなり上達した日本語で話した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
堀奈津佳が久しぶりの好スタート「まだ手探り」
宮里藍、初日中止も動じず「準備はできている」
ほんとに飛ぶのか!うわさの“飛びの怪物”を試打!リポートはここから
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング