写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都港区の六本木ヒルズスカイデッキで、六本木天文クラブ秋の特別イベント「天体撮影ワークショップ&中秋の名月観月会」が開催される。日時は9月19日、天体撮影ワークショップは19時〜20時30分、中秋の名月観月会は19時〜22時まで。

○天体撮影ポイントのレクチャーも

「天体撮影ワークショップ」(事前予約制)では、星空の専門家「星のソムリエ」である泉水朋寛氏による秋の星空の解説と、天体写真家・飯島裕氏による天体撮影のポイントや楽しみ方のレクチャーを実施する。また、ワークショップ後には、屋上スカイデッキに上がり「中秋の名月観月会」を開催。泉水氏と飯島氏に観察や撮影のポイントを聞きながら、星や月などの撮影ができるという。

参加料は、「天体撮影ワークショップ」が3,500円(定員50名)、「中秋の名月観月会」が無料(東京シティビュー入館券とスカイデッキ入場券が必要)。なお、「スカイデッキ」は海抜270mと、都内では空に一番近い展望台というシチュエーションから、360度遮るものがなく周囲の空を広く見渡すことが可能とのこと。

(OFFICE-SANGA)