写真提供:マイナビニュース

写真拡大

中経出版は9月21日に、群馬県宣伝部長で2012年のゆるキャラグランプリで3位入賞を果たした"ぐんまちゃん"の2nd写真集『ぐんまちゃんの休日 -群馬のいいとこ、まためっけた-』を刊行する。

○水着収録で特製シールつき

ぐんまちゃんは、2月22日生まれの永遠の7歳。2012年12月21日から群馬県宣伝部長に就任し、現在は県のPR活動に励んでいる。

同書は、1st写真集『ぐんまちゃんとお散歩』(同社刊)に続く第2弾。1st写真集と同じ1,000円に価格据え置きで、大判にサイズアップした。写真集には、ぐんまちゃんの35市町村ご当地シールが付録されている。

今回は、ぐんまちゃんの夏休みに密着した内容。ぐんまちゃんが群馬県各所を巡り、キャンプや虫取り、ハイキングなどを楽しんでいるショットが収録されている。桐生市では桐生市のマスコットキャラクター「キノピー」と散歩をし、四万温泉では「千と千尋の神隠し」のモデルになった積善館を訪れている。

また、嬬恋(つまごい)村ではキャベツ畑や鬼押出し園を巡り、群馬サファリパークでライオンに餌付けしているぐんまちゃんの姿も掲載されている。中でも必見のショットは、特別衣装のシマシマ水着という。

同書は定価1,000円(税別)。96ページB5変型。オールカラー。

(フォルサ)