<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2日目◇13日◇恵庭カントリー倶楽部(6,682ヤード・パー72)>
 国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の2日目。最終組がスタートした時点で、初日2位タイにつけた韓国のイ・ボミと5位タイの比嘉真美子が通算7アンダーで首位に立った。

 4アンダーからスタートしたイは前半3つ伸ばし、初日首位の酒井美紀を抜き単独首位に立った。後半は1バーディ・1ボギーと伸ばせなかったが7アンダーまで伸ばし首位タイでホールアウトした。一方の比嘉は3アンダーからスタート、2バーディ・1ボギーと1つ伸ばし前半を折り返す。後半では3バーディ・ノーボギーでラウンド、首位に立っていたイに追いつきホールアウトした。
 2打差の通算5アンダー3位タイには前日首位にたった酒井と5位につけていた原江里菜、通算3アンダー単独5位に不動祐理がつけた。さらに通算2アンダー6位タイに横峯さくら、福田真未、福田裕子、北田瑠衣、一ノ瀬優希の5人が続いている。
 また、初日2位タイと好調の吉田弓美子がこの日4つスコアを落とし大崩れ通算イーブンパーで18位タイに後退した。その他18位タイには堀奈津佳、森田理香子、アン・ソンジュらがつけている。
 今大会ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ有村智恵はこの日3つ落とし通算3オーバーでホールアウト。初日の25位タイから58位タイに後退した。現在予想カットラインは3オーバー。有村は当落線上にギリギリと後半スタート組の結果次第でどうなるかわからない状況だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
シェフチェンコにプロの洗礼、ツアーデビュー戦は12オーバー118位タイ発進
遼、1ホール残しでサスペンデッド!イーブンパー暫定44位タイ
「コマツオープン」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング