世界3ヵ国目 ルイ・ヴィトンの文房具コレクションが日本初上陸

写真拡大

 「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」のステーショナリー・コレクション「Writing Universe」が日本初上陸する。「Writing Universe」を取り扱う店舗は、パリ、ドイツに続く世界3店舗目。13日にリニューアルオープンするルイ・ヴィトン 松屋銀座店で限定販売される。

ルイ・ヴィトンの文房具が初上陸の画像を拡大

 「LOUIS VUITTON」のステーショナリー・コレクション「Writing Universe」は、1997年にファーストコレクションが発表。愛書家だったという3代目のガストン-ルイ・ヴィトンをはじめとした、ヴィトン家に継承される書の美学の情熱と創造性を反映させたステーショナリーを揃えている。2012年には文具専門店「Louis Vuitton Cabinet d'Ecriture(ルイ・ヴィトン キャビネ・デ・エクリチュール)」をパリのサンジェルマン地区に出店。2013年4月にはドイツ・ミュンヘンの既存店舗内で展開をスタートさせた。

 国内ではルイ・ヴィトン 松屋銀座店のメンズフロアである3階に、「Writing Universe」コーナーが設置されている。万年筆やローラーボールペン、メカニカルペンなどはドイツ製で、グランツール、スピリッツ、カーゴの3つのコレクションを展開。ペンには旅をDNAとしている「LOUIS VUITTON」ならではのこだわりを反映し、インクが機内で漏れないための特許取得した機能が備えられている。インテリアに購入する人も多いという全12種類のインクはオーストリア製。ブランドのシグネチャーカラーであるマロンエピキュリアンをはじめ、それぞれにオリジナルネームが付けられている。この他、「LOUIS VUITTON」のラゲッジをモチーフにした封筒や、便せんなどもセットで販売。ネームの刻印や印字など、パーソナルなサービスも提供していく。


■ルイ・ヴィトンの国内最大店舗が松屋銀座に
http://www.fashionsnap.com/news/2013-09-12/louisvuitton-ginzamatsuya/