米露協議、両国の立場の違い浮上

ざっくり言うと

  • 米国務長官と露外相は12日、シリアの化学兵器廃棄に関する1日目の協議を行った
  • 武力制裁もやむなしと考える米側と、これを拒む露側の立場の違いが鮮明に
  • また、米側はアサド政権の廃棄引き延ばしには応じないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング