マックスマーラ銀座三丁目店がリオープン
maxmara_ginza_1.jpgMaxMara(マックスマーラ)は、銀座オープンから10周年にあたる今年9月に、ドゥッチョ・グラッシ・アーキテクツ設計による新コンセプトにて、銀座三丁目店をリオープンしました。並木通りとマロニエ通りの角に位置する国内最大のフラッグシップショップです。

(写真は、リオープンしたマックスマーラ銀座三丁目店の外観)
総面積450?、2階建てのショップは、白いメタルフレームが装飾的にガラスの建物を包み込み、白いポーチが特徴的なエントランスでは、2つの大きなスクリーンに音楽や映像が流され、マックスマーラの世界観を演出します。

 
 
maxmara_ginza_1.jpg


ファサードを通じて店内に自然光を取り入れるデザインは、今回のリニューアルの最大の特徴。また同時に、外観デザインやインテリアの基礎的な構成要素となっています。
 
これらの新デザインは、ミラノでリオ―プンしたフラッグシップストアのコンセプトを進化させたもの。ブランド特有のやさしく暖かな雰囲気を醸し出す素材を効果的に使うことにより、新たなコンセプトを融合しました。

 
 
maxmara_ginza_2.jpg
 1階は、明るくシンプルでエレガントなペールウッドを使用。

 

maxmara_ginza_3.jpg
各ラインごとにスペースが分かれ、世界観を表現しています。 



1階は明るく、シンプルでエレガントなペールウッドを使用。光沢のある金属の質感を際立たせるペールウッドの壁に沿った2階へ続く階段は、ショップの内と外という概念の境界をなくす効果を生み出しています。ファサードが「光の膜」となり、2階のスペースが目の前に広がる印象を与えます。
 
白いオーク素材と金属製の壁が視覚的な対比になり、店内の明るさや照明がさらに活かされています。また、異なる2つの素材をレーザーカットガラスと組み合わせることにより、2階はモダンなイメージを醸し出しています。

 

maxmara_ginza_4.jpg
2階は、異素材が組み合わされた壁により、店内の明るさや照明が活かされ、モダンな印象に。



maxmara_ginza_5.jpgアクセサリーが豊富に揃えられ、ゆっくりと選ぶスペースが確保されています。


 
リオープンされた銀座三丁目店ではマックスマーラ、スポーツマックスのコレクションほか、全ラインと、幅広い種類のアクセサリーが揃います。リオープンを記念して、オーストリッチを使用した銀座三丁目店限定バッグ“JBag”が展開されています。

ファイブスターホテルのホスピタリティを感じさせるショップに、カップルで訪れてみませんか?
 
 
【マックスマーラ 銀座三丁目店 概要】
 
 住所 : 東京都中央区銀座3-3-1 ZOE銀座ビル1,2階
 電話番号 : 03-5524-6099
 営業時間 : 11:30-20:00(不定休)

 【問】マックスマーラ ジャパン tel:03-5467-3700
 URL : http://www.maxmara.com/
 


■関連記事
ダウンが人気のイタリアブランドヘルノ青山店がオープン
ボッテガ・ヴェネタが2013/2014年秋冬キャンペーン ドキュメンタリービデオを公開
ヴァン クリーフ&アーペル大丸神戸店 6月15日にリニューアル オープン