写真提供:マイナビニュース

写真拡大

愛知県豊橋市今橋町の豊橋球場および豊橋公園で、手筒花火を中心とした大会、「第18回炎の祭典」が開催される。開催日は9月14日、18時〜20時30分(開場17時)。

○手筒花火220本を含む870発を打ち上げ

同イベントは、竹筒を抱え、火の粉を体に浴びながら打ち上げるという、東三河地域の「手筒花火」を中心とした祭典。乱玉やスターマイン、大筒、綱火など、さまざまな花火が楽しめる。そのほか、和太鼓「志多ら」の演奏や、一般参加による「ミニ手筒花火」も披露される予定。

また、10時から「昼イベント」として、豊橋の誇る15体のご当地キャラと遊べるイベントや、豊橋公園に隠された謎を解く「豊橋公園探検隊2013」、7人以上で参加する「長縄跳び大会」を開催。豊橋公園芝生広場ステージでは、「炎のブラバン大演奏」、「チアリーディング」、「和太鼓演奏」、「よさこい踊り」など、多彩なイベントが用意されている。

(OFFICE-SANGA)