写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アッシュ・ペー・フランスが運営する「青参道アートフェア実行委員会」は10月24日〜27日、「青参道アートフェア」を開催する。

○「購入して家に持ち帰る」というアートとの関わり方を提案

同イベントは、ユニークなブティックやカフェ、美容室などが並ぶ、青山通りと表参道の裏通り"青参道"を拠点に、毎年10月に開催されているアートフェア。アートで通りがにぎわうこと、そして若手現代アーティストの作品を「購入する」楽しみを知ってもらうことを目的としているという。

2007年に始まり、7回目となる今回は、大人の遊び心をかきたてるような"アート散策"を参加ショップや出展アーティストとともに追求。期間中は、60組以上のアーティスト、ギャラリー、キュレイターが、参加ショップで作品を展示し、トークイベントやワークショップ、コレクターツアーなどを開催する。

開催日時は、10月24日〜27日 11時〜20時(営業時間は会場店舗により異なる)。対象エリア・会場は、青参道一帯の店舗ほか、青山、表参道、原宿など約50店舗。その他、詳細は同イベントWebサイトを参照のこと。

(エボル)