デニムの歴史を学ぶリーバイス140周年記念展 秘蔵アーカイブや歴代501公開

写真拡大

 「Levis(R)(リーバイス R)」が、ブルージーンズとブランド生誕140年を記念して「THE 140 YEARS OF LEVI'S(R)(リーバイス R の140年)展」を、代官山T-SITE GARDEN GALLERYで開催する。展覧会には日本初上陸の「Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)」などとコラボレーションした秘蔵アーカイブ6点や歴代501を公開。開催前夜のイベントでは、リーバイ・ストラウス ジャパン代表取締役社長の齋藤貴が登場してプレゼンテーションが行われた。開催期間は9月13日から16日まで。

リーバイス140周年記念展開催の画像を拡大

 「THE 140 YEARS OF LEVI'S(R)(リーバイス R の140年)展」は4つのブースを設置し、デニムを発明した「Levis(R)」の歴史を振り返る展覧会。世界中のパイオニアたちが「Levis(R)」を着用したポートレートを飾る「HISTORIC PHOTOS」、1890年から続く501の復刻モデルを展示する「501 JEAN TIME LINE」、数量限定で発売されるフォトブック「THE 501(R) BOOK」に収められたポートレートを披露する「『THE 501(R) BOOK』PHOTO EXHIBITION」、そしてビング・クロスビーが着用したデニムタキシードジャケットなど秘蔵アーカイブ6点をディスプレイする「LEVI'S(R) ARCHIVES」で構成される。

 9月12日に行われたレセプションイベントでは、リーバイ・ストラウス ジャパン代表取締役社長の齋藤貴が「Levis(R)」の様々な知られざる事実ついて解説。デニムという言葉は木綿の綾織りのフランス語「seige de Nimes」から生まれたという薀蓄からジーンズの歴史とデザインの変遷、そして創業者であるリーバイ・ストラウスは一度もデニムを履かなかったという逸話が語られた。

■「THE 140 YEARS OF LEVI’S(R)(リーバイス(R)の140年)展」
場所:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY(東京都渋谷区猿楽町 16-15)
日時:2013年 9月13日(金)より9月16日(月・祝)までの4日間
時間:11:00〜21:00 ※16 日のみ 11:00〜18:00