山田優をミューズに起用 30〜40代向け新ブランド「ファビア」デビュー

写真拡大

 ファッション・オンラインショップを手がけるオットージャパンが、おしゃれを楽しむ30から40代の女性に向けた新ブランド「FABIA(ファビア)」のデビューイベントを9月12日、六本木ヒルズ 大屋根プラザで開催した。ブランドミューズにはモデルの山田優を起用。デビューを記念して、ランウェイショーや石田純一を招いたトークイベントが行われた。

FABIAがデビューイベントの画像を拡大

 「FABIA」は、「着ているもので気持ちは変わる」をコンセプトに、30から40代の働く女性をターゲットにしたブランド。トレンド要素を取り入れながら、自分らしいスタイリングを楽しめて着回しやすいアイテムを提案する。本格デビューとなる2013-14年秋冬コレクションはオフィシャルサイトで販売が開始されており、中期目標は2015年までに売上30億円、2020年までに売上150億円。

 ブランドデビューを記念して、9月12日から9月14日の3日間にわたり「FABIA」の世界観を体感できる「FABIA ブランドデビューイベント」が、六本木ヒルズ大屋根プラザで開催される。初日に行われたランウェイショーには、新作コレクションを着用した三浦葵、エミ レターナ、里海などが登場。「打ち合わせ」や「上司とのランチ」「美術館巡り」など様々なシチュエーションに合わせたコーディネート16ルックが披露された。会場では新作の販売のほか、「シーン」や「気分」を選んだり簡単な心理テストに答えることでコーディネートを提案してくれる「FABIA」オリジナルサービス「DRESS Biz maker」の体験などが用意されている。