<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 初日◇12日◇恵庭カントリー倶楽部(6,682ヤード・パー72)>
 国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の初日。7バーディ・1ボギーの“66”をマークした酒井美紀が6アンダーで単独首位に躍り出た。この日、序盤は静かな出だしだった酒井。しかし、中盤に入るとやっとエンジンがかかったとばかりにバーディを量産し始める。まず6、7、8番で3連続バーディを奪取。一気にスコアを上げ後半へ。12、13番でも連続バーディを奪い上位へ。そして終盤でも2つのバーディを重ね単独首位にたった。最終18番では今日はじめてのボギーを叩き1つ落とすも、トータル7バーディ・1ボギーの“66”でラウンド、最高のスタートダッシュに成功した。酒井はここ2試合を連続でトップ10フィニッシュ。その勢いが今日もキープできている。いまだツアー未勝利の酒井、この位置を最後まで維持できるか。
 4アンダー2位タイには今季1勝の一ノ瀬優希、韓国のイ・ボミ、そして先週の「ゴルフ5レディス」で今季3勝目を挙げ、乗りに乗っている吉田弓美子の3人が2打差で酒井を追いかける。3アンダー5位タイに現在賞金ランキング4位の堀奈津佳、韓国のイ・ナリ、女子版“松山”の比嘉真美子ら6人がつけた。
 先日の「NEC軽井沢72ゴルフ」で連続予選突破記録が途切れ新たに再出発した横峯さくらは2アンダー11位タイと好位置で初日を終えた。
 今大会、藤田寛之の専属キャディ・梅原氏とタッグを組み初のメジャー制覇を狙う森田理香子は1アンダーでフィニッシュ、16位タイにつけた。また、ディフェンディンチャンピオンとして臨んだ有村智恵は3バーディ・3ボギーと出入りの激しいゴルフでスコアをのばすことができず25位タイとしている。
【初日の結果】
1位:酒井美紀(-6)
2位T:吉田弓美子(-4)
2位T:イ・ボミ(-4)
2位T:一ノ瀬優希(-4)
5位T:永井奈都(-3)
5位T:ウェイ・ユンジェ(-3)
5位T:原江里菜(-3)
5位T:比嘉真美子(-3)
5位T:堀奈津佳(-3)
5位T:イ・ナリ(-3)
11位T:横峯さくら(-2)他4名
16位T:森田理香子(-1)他8名
25位T:有村智恵(E)他20名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、敵は悪天候とラフ「出来るだけフェアウェイに」
有村智恵が久しぶりの国内女子ツアー出場、メジャー第2戦明日開幕
LIVEPHOTOでメジャー第2戦の初日を振り返る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング