<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 初日◇12日◇恵庭カントリー倶楽部(6,682ヤード・パー72)>
 国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」が恵庭カントリー倶楽部を舞台に開幕した。3週にわたり北海道を舞台に行われた国内女子ツアー、今週はその北海道3連戦の最終戦となる。昨日は天候に恵まれず雨の中、プロアマ戦が行われたが、今日は天候が回復し晴天の中スタートとなった。また、今大会の予選ラウンドでは前半スタート組と後半スタート組に別れ予選が行われる。
 全選手がスタートした時点で、3アンダー首位には吉田弓美子、堀奈津佳、永井奈都、服部真夕、ウェイ・ユンジェ(台湾)が5人が並ぶ混戦となっている。前半にスタートした永井とウェイはすでにホールアウト。共に“69”をマークした。また、後半からスタートした吉田、堀、服部はまだハーフターンを終えていない。
 2アンダー6位タイには横峯さくら、原江里菜、酒井美紀、リ・エスド(韓国)、イ・ボミ(韓国)、一ノ瀬優希、西美貴子の5人が首位グループを1打差で追いかけている。
 デフェンディングチャンピオンの有村智恵は、久しぶりの国内戦のせいか3オーバー90位タイと崩している。先週悔しい予選落ちをした森田理香子は比嘉真美子、不動祐理らと並び1アンダー14位タイにつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、敵は悪天候とラフ「出来るだけフェアウェイに」
有村智恵が久しぶりの国内女子ツアー出場、メジャー第2戦明日開幕
LIVEPHOTOで初日をチェック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング