●ダークヒーロー・ライジング

(画像:「ブラッドラッド」公式Webサイトより)
©小玉有起/角川書店/ブラッドラッド製作委員会

●キャスト
ブラッド・チャーリー・スタズ:逢坂良太
柳冬実:野水伊織
ウルフ:寺島拓篤
ハイドラ・ベル:ブリドカット セーラ 恵美
ブラッド・D・ブラッズ:木村良平
ブラッド・T・リズ:南里侑香
豆次郎:斎藤千和
デク:米須太一
ミミック吉田:山本和臣
アキム:遊佐浩二
フランケン:稲田 徹
ネル:梶 裕貴
ベロス:浅野真澄
ゴイル:岸尾だいすけ
ネイン:三石琴乃
ヘッズ:藤原啓治
ウルフダディ:若本規夫
冬実父:徳本英一郎
トビ:ロア健治
キジ:白川周作
オニクロ店長:松田健一郎
パップラドン・アキム:遊佐浩二
ハトムネ運送:イッキ、菊タロー
サバ夫:明平鉄平
雪男:つぶやきシロー
ハイドラ・ネル:梶裕貴

●ストーリー
東魔界でナワバリボスをしているオタクな吸血鬼・スタズのもとへ、ある日、人間の女子高生・柳冬実が紛れ込んでくる。戸惑いながらにも冬実に会ったスタズは、自分の中から湧いてくる気持ちを整理出来ずにいた。しかし束の間、冬実はナワバリ破りに来た魔物に喰われ、幽霊となってしまう。スタズは自分の気持ちの整理のためにも、彼女を生き返らせようと「血意」する。
●前回のあらすじ
スタズ「冬実、もしかして処女ってやつか?」

前回、女の子に面と向かって確認するのを憚られる質問をしたスタズ、ハイドラ・ベルに追い出されましたが…。

そこにいたのはハイドラ・ヘッズ。ハイドラ・ベルの父でハイドラ空間を生成した人物です。
●執事と実父
ちなみにハイドラ家の執事、柳冬実の実父にそっくり。そこでついつい、

柳冬実「あの、ネイン奥様とはどういうご関係なのですか?」

あまりの爆弾発言にハイドラ・ベル、飲んでいたコーヒーを吐き出す!

14年前、柳冬実の実母とネインが融合してしまったときに、柳冬実の実父とヘッズの話し合いでネインは魔界に、柳冬実は人間界に…。

そのさいの柳冬実の実父の凄みを恐れたヘッズは、対応策として執事に彼のドッペルゲンガーを選んだのです。

ヘッズ「もう一度聞く。何で冬実を生き返らせたい?」
●呪いの草団子
スタズ「わかんねえものはわかんねえ。」

スタズと柳冬実、何となく恋愛感情はあるような気もしますが、2人とも生き返った後の事は分からないようです。

そこでヘッズは自室の四畳半スペースにスタズを連れていき、呪いの草団子を食わせてみます。

その呪いの草団子で約束を破ると死ぬということですが、実は単なるヘッズのハッタリ。彼は柳冬実が幸せに暮らして欲しいと願うがため。彼にとっても彼女は実の娘同然なのです。

柳冬実「スタズさん、スタズさん。大丈夫ですか?」

スタズが目を覚ますと、何と下着姿の柳冬実が!

彼女の今後についてヘッズとネインも初めて意見が分かれてしまいます。
●2人の旅立ち
スタズ「ここから先はお前次第だ!」

スタズは先程の呪い(ハッタリ)により、柳冬実を東魔界へ連れて行こうと誘導します。しかし、彼女は彼の不自然な笑顔に対して逆に警戒してしまいます。

スタズ「生き返りたいのか?」

柳冬実は彼の問いに対して生き返りたいと答え、2人で人間界に行く事を決意します。

そして2人が向かった「ど○でもドア」の先は…。

色々と伏線が解決していませんが「ブラッドラッド」、今回で一先ず終了です。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ブラッドラッド」第9話「柳冬実とハイドラ・ベル、衝撃の事実を知る!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第8話「ボキャブラ天国なきん○ろモザイク」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第7話「リズ、お泊まりする」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第6話「それがダチ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第5話「パップラドン・アキム」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ブラッドラッド」TVアニメ公式Webサイト