●今年もありがとう、なので

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会

<キャスト>
沢渡楓:竹達彩奈
塙かおる:阿澄佳奈
桜田麻音:儀武ゆう子
岡崎のりえ:井口裕香
三谷かなえ:茅野愛衣
ももねこ様:福井裕佳梨
三次ちひろ:寿美菜子
志保美りほ:葉月絵理乃
沢渡珠恵:緒方恵美
沢渡香:宮本佳那子
楓の祖母:松尾佳子
塙さよみ:大原さやか
篠田こまち:広橋涼
八色ちも(ほぼろ店主):松来未祐
マエストロ(写真館店主):中田譲治
下上山むつこ:西村ちなみ
ともちゃん:東山奈央
堂郷 和太郎:間島淳司
はるみ:矢作紗央里
夏目望:緑川光
麻音の父:古川登志夫
麻音の母:平野文

●ストーリー
写真が大好きな高校生沢渡楓。
高校入学を機に、横須賀市汐入から父親との想い出の町、
竹原に引っ越してきてから1年が経ち、この春高校2年生になります。
写真は心と心を繋ぐもの。そう教えてくれた父親の形見のカメラで新しく出会った友達やいろんな人たちとたくさんの写真を撮ってきました。
そんな写真を通じて、この町で出会った素敵な想い出の数々・・・、もっともっとそんな想い出を作りたいという思いを胸に、楓は新たなチャレンジを始めます。
それは写真部を作ること。古い町並み、美しい海と島々、あたたかな人たちに囲まれた高校生たちの生活を描く心温まる優しい時間が流れる物語。

※第2期です!
●2度目の私たち展
明日は大晦日、沢渡楓の私たち展(2度目)の開催日も大晦日。その準備で大忙しですが…。三谷かなえにとって写真部最後の大きなイベントでもあり…。

岡崎のりえ「かなえ先輩が毎日来てくれるな、って思って!」
●寂しいのは
今回の私たち展のテーマは「四季」。これは塙かおるのアイデア。

そんなとき三次ちひろから電話が!彼女も出展物を郵送してくれたんですが…。

沢渡楓「かなえ先輩、明日で写真部に来るの最後なんだって…。」

寂しいのは三谷かなえ本人だけでは無いようです。
●「私たち展」開催!
ちなみに前回の私たち展の初めての客はももねこ様。今年はどうかと言えば、

何と、行列が出来ています!

特に桜田麻音の朗読劇。昨年は主人公のノコちゃんがオホーツクで食べられてしまったところで、「第一部 完」。

その続きですが(※…。

※ディレクターズカットが入りました!

三谷かなえ「もう少しで、もう少しでこの時間が終わってしまう…。」
●写真部の思い出
私たち展も終わり、年越しを迎えた5人。三谷かなえにとっては写真部への参加もこれで最後。

そして夜明け前に目覚めた沢渡楓と三谷かなえ。2人は写真部の思い出を語りますが…。

沢渡楓「私、写真部でコンテストとかイベントとかにもっと参加すれば良かった。それは私が部長だったから…。」
三谷かなえ「いえ、ぽって部長が写真部を作ってくれたから。」


そうして感慨に耽ったまま寝てしまうも…。

5人とも塙さよみに拉致されて、初日の出!

※相変わらずです。

三谷かなえ「ぽって部長、ごめんなさい…。せっかく初日の出を見ているのに、新しい一年がはじまるのに…。」

三谷かなえにとっての初日の出は、別れのときなのですが、同時に旅立ちのときでもあるのです。

それは沢渡楓にとっても同じなわけで…。

「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」第10話「きっかけ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」第9話「夏目友人帳」(ネタばれ注意)
【アニメ】「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」第8話「大切な秘密基地、なので」(ネタばれ注意)
【アニメ】「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」第7話「汐入物語」(ネタばれ注意)
【アニメ】「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」第6話「懐かしの…、はじめまして!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」TVアニメ公式Webサイト
「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」AT-X公式Webサイト