くつろいだスーモはちゃっかり「入浴」までしてしまう

写真拡大

現在10030歳(地球年齢30歳)。ママから、自立するようにとスーモ星の実家を追い出されて地球にやってきた――リクルート住まいカンパニーの「SUUMO」(スーモ)CMキャラクター、スーモはこんな「過去」をもっていることをご存知だろうか。

現在、地球で絶賛住まい探し中のスーモの知られざる一面が、2013年9月2日から放映中の「SUUMO(スーモ)TV CM ドンスーモからの手紙篇」からも見えてくる。

スーモとドンスーモ、実は敵対しているわけではなかった

なにかとスーモにちょっかいをかけてくるいたずらグループのボス・ドンスーモから引越し便りが届くことではじまるストーリーだ。スーモが菓子折りを持って新居訪問すると、そこには帽子と靴にこだわるオシャレさんのドンスーモらしい充実したクローゼット、個室(子分部屋)、こだわりのリビングなど、楽しげな空間が。スーモはうらやましがりながらちゃっかりジャグジーに勝手に入って、「くつろぎすぎだ」とドンスーモを怒らせる―――という筋書きだ。

これまでサイトの乗っ取りなど、スーモにいたずらをしかけてきたドンスーモだが、今回自宅に招待したことから、実は敵対しているわけではないことがわかる。

実際、9日から放映中の「お土産バージョン」のラストカットでは、ドンスーモから「ちょい悪」テイストな帽子と靴をお土産にもらい、ルンルンで帰宅するスーモの姿が描かれている。

現在、新CM「SUUMO(スーモ)TV CM ドンスーモからの手紙篇」は「お風呂バージョン」と「お土産バージョン」の2パターンがテレビでオンエア中。YouTubeでも動画を公開中だ。