写真提供:マイナビニュース

写真拡大

関東の公営・民営鉄道、およびバス会社で構成されるPASMO協議会は、10月に東京都内で開催される交通系イベントに、2週連続でブース出展すると発表した。数量限定のPASMOグッズ販売や、PASMOロボットとの写真撮影会などを行う。

PASMO協議会が出展するのは、10月5日に代々木公園で開催される「バスフェスタ2013」と、10月12〜13日に日比谷公園にて行われる「第20回鉄道フェスティバル」。当日は、PASMOロボットの図柄のパスケースにネックストラップが付いた「PASMOオリジナルパスケース&ネックストラップ」(1,000円)、PASMOロボットとPASMOカードがミニチュアになった「PASMOオリジナルキーホルダー」(500円)、PASMOロボットがデザインされた卓上カレンダー「2014年PASMOオリジナルカレンダー」(500円)を販売する。

グッズ購入の支払いについては、現金のほかにPASMOも使用可となる。なお、両イベントとも雨天決行だが、荒天時などには中止される場合があるとのこと。

(佐々木康弘)