Diorポップアップストアはファッションとアートが交差  13年秋冬新作発売

写真拡大

 「Dior(ディオール)」が9月11日、伊勢丹新宿店本館にポップアップストアをオープンした。店内は、今年3月にパリで開催された2013-14秋冬コレクションのショー会場を再現。ファッションとアートが交差する最新コレクションが販売されている。期間は24日まで。

Diorのポップアップストアの画像を拡大

 「Dior」2013-14秋冬コレクションのテーマは、過去への思いやメゾンのルーツであるアートとのつながり。創設者クリスチャン・ディオールが傾倒したシュールレアリズムに代表される20年代のスタイルから、現在のアーティスティックディレクターRaf Simons(ラフ・ シモンズ)に影響を与えているというミッド・センチュリーに誕生したポップアートまで、様々な要素で構成されている。

 伊勢丹新宿店本館4階のウエストパーク/ラグジュアリーステージにオープンしたポップアップストアは、雲の道が鏡張りの巨大な球体を巡って蛇行するランウェイを演出。同フロアのブティックと連動し、アンディ・ウォーホル財団とのコラボレーションなど新作コレクションの全容が明らかになっている。先行販売商品は、グレーズドレザーとキッドスキンのシューズ(105,000円)など。


【映像・画像】Dior 2013-14年秋冬コレクション詳細
 http://www.fashionsnap.com/collection/dior/2013-14aw/

■2013-14 Autumn-Winter Collection Dior By Raf Simons
 場所:伊勢丹新宿店 本館4階ウエストパーク/ラグジュアリーステージ
    東京都新宿区新宿3-14-1
 開催期間: 2013年9月11日 - 24日
 営業時間: 店舗に準ずる
 http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/1309dior/